TOKYO、東京、江戸、武蔵

Pocket

緊急事態宣言が解除されて、いよいよ東京オリンピックの開催へと舵取りが始まった。飲食店の酒の提供も緩和されたが、まだまだ元の状態には程遠いし、もう元に戻ることは無いのかもしれない。

中央線の車内で女子高生二人組がTDRについてスマホで調べて、憂いのない、陽気な雑談をしていた。

オリンピックよりもディズニーリゾート。テレビ地上波の4KよりもYoutubeにNetflix、この数年で国民の娯楽や、話題も一気に国際基準の流れの中に飲み込まれた感がある。

令和3年の夏休みは、何処へ出掛けるのか?お子さんのいる親の腕の見せどころだ。海水浴場は軒並み閉鎖しているようだが、大洗はやると新聞に書かれいてたので、大洗水族館とセットで東京からお出掛けも良さそうだが、渋滞が心配だ。

武蔵国の村人は、江戸の直轄地の農民から都心へと通勤するサラリーマンとなり、令和の東京では在宅勤務リモートワークへとはたらき方が時代とともに変わってきた。

あなたの潜在力を発揮するのは、この時期が絶好のタイミングを迎えているのかもしれない。

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください