広告

新型コロナ後のテレワーク社会を生きる経済的自立と自由の獲得

Pocket

コロナ感染拡大で緊急事態宣言で経済活動が停止した街

stay home, sign, pandemic
Queven (CC0), Pixabay

4月7日に内閣総理大臣から緊急事態宣言が発令されました。

諸外国のようにロックダウン(首都封鎖)はされませんが、不要不急の外出・3密(密閉・密集・密接)を避けて、5月6日までは医療機関・スーパーマーケット・職場以外には原則外出しないように要請されています。

エンターテインメントを始め社会の集客イベントはほぼ中止か延期されています。

東京の街からは人がいなくなり、Stay Homeのキャッチフレーズのとおり、自宅で巣ごもり

する人が増えています。

エンタメはYoutube・Amazon Prime・Netflixなどの動画を見る人が増えています。

緊急事態宣言より一週間後、近隣のスーパーへ食料の買い出しに行ってみましたが

慢性的な品不足が続くマスクをもちろんですが、納豆や米なども買い占められており

入手が困難でした。

また衣料品を販売するテナントは、全ての商品を引き上げ、休業状態に入っていました。

あらゆる業種の人が影響を受ける戦後最大の危機

人生100年時代と言われて70歳までの雇用延長を義務化する流れですが、実際には人間が元気で活躍出来るのは70〜80歳位なのではないだろうか?

健康には個人差があるので、もっと早い段階で働けなくなる人も存在するし、今回のコロナウィルスで明らかになった事は、想像以上に日本人が働きすぎて疲弊いるという事だ。

サービス残業に、オフィスの都心部への集中による満員電車での通勤、取得できない有給休暇など、社会システムの問題は多岐にわたる。

テレワークの導入といっても、それが出来るのは先進的な企業か大企業の正社員など一部の人に限られている。全ての人が自宅にパソコンや高速なインターネット回線を持っているとは限りません。

売上での日銭が入らないと家賃を支払う事が出来ない資金の乏しい飲食店やインバウンド需要を期待していた観光・ホテル業・タクシー業界などは雇い止めや解雇や雇い止め行う企業も出てきています。

真っ先に影響を受けるのは、社会を支える現場の従業員や個人事業主などの弱者なのです。

生き残る為に良質な情報やコミュニティを選別し投資する

それでも会社勤めの人は、雇用保険やコロナ対策の社会保障があるので

コロナ騒動が落ち着くまでは、知恵を絞れば生活は維持できるはずです。

お金が欲しいからといって、パチンコや競馬をやってはいけません。

これらのギャンブルは、経営者など上層部だけが儲かるビジネスモデルです。

最悪の場合は、生活保護や自己破産という方法もあるので、短絡的な行動は慎みましょう。

但し借金やローンが無いことを前提とします。

現在の状況下では、ローンの残った家や不動産を売ることは想像以上に難しい。

また、全ての産業が影響を受けているので、有望な転職先を見つけるのも容易では無いでしょう。

先の事を考えずに必死に働いてきた人は、この経済縮小の変革期に残りの人生の生き方や働き方を再構築するチャンスです。

その為には地域の役所や有力者・インターネット、SNSなど多方面から良質な情報を選択して

いきたい。

昔の同窓生や同僚などとも連絡が取りやすいと思います。

大切なのは、困った時に助けてくれる身近な人間関係です。

無料の情報だけでなく、オンラインサロンなど有料の情報媒体を受信する事も必要です。

本業以外の複数の収入源を見つけて育てていく

会社からの収入が止まったり、個人商店での売上が低下した人は

時流に合わせたサービスやスキルの取得、副業やアルバイトも視野に入れて行動していきたい。

在宅での消費が急増しているので体力がある人はUber Eatsの配達で一気に稼げるチャンスです。

もちろん闇雲に配達するのではなく、戦略的に立ち回る必要はあります。

Uber Eatsを利用したことが無い方は、一度試してみる事をお薦めします。

uber eats, delivery, courier
postcardtrip (CC0), Pixabay

自分の住んでいる地域の飲食店から個人の配達員が自転車やバイクで自宅まで配達してくれるサービスです。

定期的な割引サービスも多く、Linepay・カード決済・現金決済が選べる支払いが簡単です。

配達員の顔写真が表示されてどこにいるのかもスマホアプリの地図でリアルタイムに把握できるので、安心感やエンターテインメント性もあります。

新規登録される方は、私の紹介コードをアプリに入力すると1500円の割引が受けられますので

是非お試しください。

Uber Eats 招待コード
Uber Eats 招待コード

株式投資・FXは資金や知識経験の少ない個人が挑んでも勝率は低い。

ギャンブル(パチンコ・競馬・宝くじ)は絶対にやってはいけない。

これらは運営会社が儲かるようにシステムが設計されており

短期的に勝つことはあっても、一般庶民が長期的には勝つことは難しいでしょう。

では、何をやるのか?

私が薦めるのは、まず手始めにスマートフォンのアプリ・メルカリで自宅の不用品を全て出品登録する事です。

メルカリは、ビジネスやインターネットが苦手な人でも個人売買が楽しめる

フリマアプリです。

ここから、商売やビジネスの基本や勘所を養っていきます。

情報ではなく、物を売るのでコツがつかめれば、誰でも物の現金化が可能になります。

若者はもちろん中高年の方でも進んでいる方は、断捨離や生前整理の手始めとして、活動している方も少なくありません。

スマートフォンのAndroidかiphoneを持っている方なら、登録しておいて損はないでしょう。

誰かの不用品を一般市場より安く購入する事も可能になります。

私はメルカリでの評価はまだ400位なのですが、あらゆるネットビジネスは評価が重要で

多くなるほど、信用が増して売れるようになっていきます。

まだ、登録していない方は、私の紹介コードをアプリの登録時に設定して新規登録することで

お互いに500円分のポイントが貰えます。

アプリのインストールややり方・売り方が解らない方には、このブログ内でサポートしますのでお気軽にお試ししてください。

Screenshot_20200415_105215_com.kouzoh.mercari
フリマアプリ・メルカリの友達招待プログラム 招待コード

メルカリを使ってみてね!500円分のポイントがもらえて買物ができるよ♪登録時に招待コードの「NNDJKK」をいれてね!
https://www.mercari.com/jp/dl/

広告
スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »
テキストのコピーはできません。