広告

マッチョな武田真治の筋肉美の画像と筋トレメニューとは?

Pocket

[amazon_link asins=’4344026179,4426608376,B000WPEIRY,B006TTODAO’ template=’ProductCarousel’ store=’happinessfrom-22′ marketplace=’JP’ link_id=’5a1919b9-f059-11e8-a209-27af83641d58′]

NHK「みんなの筋肉体操」2018年8月放送で話題になった武田真治さん。
わずか5分間の番組ながら、無言で筋トレのパフォーマンスをする映像に放送終了後もお茶の間の注目が集まっています。

セリフが無く・ひたすら・器具を使わない筋トレを実演します。

腕立て伏せ

背筋

腹筋

武田真治さんは1972年生まれで今年で46歳になりますが、年齢を感じさせない若さと肉体をキープしています。

ボディのサイズは身長165㎝ 体重56㎏ 体脂肪率6%とアスリートのような肉体を誇っています。自宅にはベンチプレス一式を揃えており、ジムに行かなくても体を鍛えられる環境を整えています。

武田さんが筋トレを始めたのは25歳の頃で、顎関節症を患い、その際に医師から身体全体の筋肉をつけるように勧められトレーニングを始めたそうです。また週に2回、15km75分を目標にジョギングし、ベンチプレスも週に3日は行っているという事です。

武田真治のトレーニグメニュー

ジョギング 週2回 75分で15km

ベンチプレス 週3回(30kg,50kg,70kg,90kgをそれぞれ10回と30kgを100回)


俳優さんで体を鍛えている人は、多いですが、ここまで美しい筋肉を作るには、影で相当な努力をされているのでしょうね。
パーソナルトレーナーにビースト村山という方が付いているようです。

それでも、食事などはピザやハンバーガーなどのジャンクフードも普通に取っているようです。

 

今年の流行語大賞に「筋肉は裏切らない」がノミネートされるほど、脚光を浴びた番組だったんですね。

最近では肉体美つながりで、ジャッキー・チェンの映画のプロモーションに呼ばれています。

サックスプレーヤーや芸人のようなめちゃイケでの活躍も記憶にあたらしいですが、マッチョネタでブレイクして、今後は肉体派俳優としての仕事が広がり、芸能界でのポジションもしっかり確立されて、ますます活躍が期待できますね。

広告
スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »
テキストのコピーはできません。