広告

TRIX の人気車両の記憶!グラスカステン・ウエディング 11021

Pocket

私はNゲージはあまり詳しくないのですが、一時期ドイツから直接輸入をしていた時期が有り

その時に、日本では欲しくても変えない鉄道模型がドイツにはたくさん有ることに気づきました。

当時、毎日のようにオークションサイトを覗いていて、運良く購入できたのが

ドイツのグラスカステン・ウエディング車両でした。

画像は当時保有していたノーマルのグラスカステンです。

この車両は列車に興味のない私にも魅力的な車両で万人を引きつける魅力があります。

これは、コレクターの間では物凄い価値のある車両で、オークションで見つけたら即買いしても

絶対に損はしないアイテムだと言えます。

私は、このグラスカステン・ウエディングを何度か入手した事があります。

記憶ではNゲージ11021もあったと思うのですが、HOゲージは目の不自由な方に販売した事で

販売後のサポートをドイツ語のマニュアルを見ながらサポートした事で記憶に残っています。

確か、ディップスイッチの切り替えが上手く行かなくて、同じ車両をEbayで入手した事を覚えています。

また、今ではお付き合いは途切れてしまいましたが当時お世話になった方から

ヤフオクを通じて直接電話があり、代理購入をさせて頂いた時期が有りました。

その時、驚かれたのがどうしてその機種を持っているのか?どうやって入手したのか?だったと思います。

今、探しても市場にはありません。コレクターの方が手放さない魅力があるのですね。

私は当時、手数料10%でこの方の仕事を請け負ってたくさんの代理購入をさせて頂きました。

しかし、お金の計算が苦手なところがあって、仕事の割に利益が残らない結果となりました。

それでも、ドイツのEBAYでは何度も購入して、GOOGLE翻訳を駆使して中古の車両の入手に

務めました。その甲斐もあって、今は在庫は1点を残すだけで外国車両の中古品を売りまくりました。

また、あのときの記憶が蘇ってきて再び、チャレンジしようとしています。

グラスカステンウエディングは、絶対に売れるキーワードです。

これからオークションをやる方には内緒にしておきたいのですが、何でもインターネットでオープンになる

時代ですから、情報は発信した人に集まると信じて、私も経験をブログで語りたいと思います。

グラスカステンウエディングはネットで検索しても画像が中々見つからないレアな車両なので

今回は他の方のブログを引用させて頂くことにしました。

引用元:http://blog.livedoor.jp/dameya/archives/50764302.html

 

これは売らずに家宝として残したいアイテムですね。専用レールと馬車にフィギュアがついているところが憎い演出です。

私と運命の人を引き合わせてくれた貴重なグラスカステンは、デザインも独自のものなのでコレクター性が高くて魅力は文章では伝わりにくい物です。

鉄道模型の趣味を再開するにあたって、またこの機種を手に入れようと決意しました。

また、NゲージとHOゲージが走れる環境を整えたいと思います。

パワーパックとレール、また手に入れなきゃいけなくなってきました。

誰か安く譲ってくれないかな?

 

 

 

 

広告
スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »
テキストのコピーはできません。