ヤフオク!でBuyee より購入がありました。海外からの購入代行会社とは?

Pocket

ヤフオクでBuyee より購入がありました。

初めて、その名前を聞く人は、怪しい落札者かと思うかもしれません。

海外のバイヤーからの代理購入をしている会社です。

Ebayで販売をしていると、時折バイヤーからBuyeeの情報が送られてくる事があります。

現在、ヤフオクやメルカリ、楽天、ヤフーショッピング、ZOZOTOWNに対応しています。

他にもAKB48グループショップも参加しています。

久しぶりのBuyeeとのヤフオクでの取引でしたが、特に変わった手続きをする事もなく、海外への販売が出来そうです。

Buyee は、最近ではメルカリにも対応しているらしく、取引に不安を覚える方もいるようですが、自分の出品した商品が転売されようと、売れて現金化出来れば良いので、販売対象を狭める必要はないと思います。

また、この20年で日本人の収入は減少傾向にあり、オークションでの高額落札価格も難しくなっています。

ヤフオク内で、海外発送に対応する事も出来ますが、まだまだ国際配送は一般の方には馴染みがなく、手間のかかる物だと思います。

Buyee のような会社に代理購入される事は、決してマイナスではありません。

Buyee

https://buyee.jp/help/yahoo/guide/countries

Pictures_With_Impact / Pixabay

家にある不用品やフリーマーケットで見つけた掘り出し物などは、買い取り業者に頼むよりも、自分でヤフオクやメルカリに出品した方が高く売れます。

但し、売れる迄には時間がかかる事もあり、慣れていないと面倒なので、即金でスピーディーに現金が必要な場合は、買い取りサイト「ヒカカク!」などで見積もりを取ってみるのも良いでしょう。

直接、商品を持ち込む必要もないし、時間をかけて買い取り業者を見つけられるので、相場を知らず買い叩かれる心配もありません。

複数の業者からの見積を同時に取得出来るので、一番高く買い取ってくれる業者を選べます。

雑誌やSNS、検索エンジンからの広告で直接買取査定をして失敗した経験がある方は、ぜひ使ってみてください。

Amazonやヤフオク!メルカリで、相場とかけ離れた価格を付けて、長期間売れない商品を持っている場合は、買い取り業者に売る事も考えて良いと思います。

買い取り業者に依頼する際には、商品の情報を出来るだけ細かく記載しましょう。

箱や説明書、付属品の有無で査定額は大きく変わることもあります。

その後のメールのやり取りを短縮出来ますし、高値での買い取りが期待出来ます。

ヒカカク!では、電話番号を教える必要があるので、電話されたくない方は、メモに電話不可と書くと良いと思います。

買い取り業者からの電話や出張(現金買取)は、相手のペースにハマって安値で買い取られてしまう可能性が高いです。

見積もりは、Web・メールで明確に数値として可視化してもらいましよう。

また、見積もりを依頼したから、必ず売らなければならない訳ではないので

希望価格に達していない場合は、断る勇気も必要です。

ヤフオクでは3ヶ月間の販売履歴を見ることが出来るので

珍しいレアアイテムでない限りは、おおよその相場を知ることが出来ます。

また、オークファンに申し込みをすると、10年間の販売データを見ることが

出来るので、商品相場を見誤る事が少なくなります。

有料ですが、契約しても損は無いと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください