無名で無冠だから每日楽しく生きられる

Pocket

改装され美しくなった将門塚(大手町、令和三年葉月)

パラリンピックが始まりました。オリンピックに比べると、注目度が下がるイベントですが、コロナウイルスの感染拡大を止められるか?瀬戸際のところなので、この巨大イベントの動向には注目です。

ワクチンの需要と供給のバランスは崩れていて、今は打ちたくても打てない状態のようで、ワクチンが不足しているという。

大手町近くの自衛隊接種センターも私が少し前に見た時にはかなり余裕に見えたのだが、TVニュースでの感染者数の報道が加熱するに従って、接種希望者が、殺到するようになった。

文京区と周辺のエリアは東京ドームのコンコースでも接種出来るようだ。打つ場所よりも、ワクチンの中身が重要なので、別に野球人気も落ち着いている今では、たいしたニュースには見えない。

自らの生命、付き合う周囲の人々の生命が、かかっている大きな決断と選択が国民ひとりひとりの前に突きつけられています。

私は無名で社会に何の影響力も、ないから。。。などと弱気な発言はシャットアウトだ。

ひとりひとりが力を合わせれば、大きな意志も何がしらの影響を受けるのだ。

組織にいれば、接種したくなくともせざるを得ないでしょうし、大勢に抗う事はなかなか勇気がいるものです。時には命懸けのアクションになるかもしれない。

人は集団に属する事で安心して、心の平穏を保つ事が出来る。

けれど、時には人と違う選択もしていかなくてはいけない。

たとえハブられて四面楚歌になろうとも

みんながみんながと言ったところで、同じような幸せが平等に得られる訳でもないし、幸せのカタチや理想形は人間ひとりひとり異なるからです。

金を稼ぐのが得意な人は、どんどん大きくなってお金配りおじさんを目指すのも良し。

競争が苦手な人は、ホームレスになって、生きるか死ぬかの体験をやれば、コンテンツには気脈が通り、普通のイケてない副業やアルバイトよりは人気になるだろう。

まとめとして、親が友達が、上司が先生が言ったからと言って、それを鵜呑みにせず、時には疑い、完全に意見がすれ違ったら、別の道やそれぞれの走る方向を変えることも必要だ。

あなたはあなたの、かけがいのない生命と人生を生きている。

自ら考えて、自ら選択する。幸せは向こうからはやってこない。自らの積極的意思で掴み取っていくものだ。

ごきげんよう。今日も一日元気に生命エネルギーを、燃やせ!!

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください