いくつになっても身綺麗にして心の若さをキープしよう。

Pocket

今週一週間は、ほとんど雨の予報の東京エリアです。
キレイな傘を差して、品のいいブーツを履いている女性は素敵です。
男性諸氏も、黒い服と白いシャツばかりきていないで
オシャレな女子に負けずに心が躍るカラーを選んで雨の出社へ備えたい。
汚れた白いマスクをしていちゃ駄目なんだよ。
女子は、とても周りの人を素早く、観察しているから。

例年、特定の政党を応援している訳では無いが
街なかでは、都議会選挙の演説が目立つようになってきた。
SNSで通知がよく来る山本太郎氏の演説を一度ライブで聞いてみたいと思っている。

すっかり選挙に無関心になった人々は投票行動をするのでしょうか?
会社勤めで、通勤と仕事、残業、家庭サービスを繰り返していたら
政治の事まで意識が回らなくなるのは仕方がないことだ。
心も身体も疲れていて余力が無くなっているから。
私の投稿を読んでくれている方で、メンタルが辛いとか、身体のアチコチが痛む
などの人がいたら、それはストレスによって肉体が悲鳴をあげているのかもしれません。

今は、ワクチンを一刻も速く打ちたいという人と、絶対に打ちたくない人に分かれているみたいだけど
ワクチンを打ったから絶対に死なない訳では無いので、私は正直あまり期待していないのです。
でも打たないと会社で働きにくいとか、海外出張出来ないとなると
同調せざるを得ないかもしれません。
日本史や世界史を遡っていくと、伝染病がまん延して多くの人命が失われたという記述は
数多く見つかる。

科学や医学が進歩していない時代には、人々は祈りを捧げて疫病の沈静化を待つ他は無かった。
私達世代も、マスメディアの情報に心を揺さぶられないで
自らの賢明な判断によって、この難局を乗り越えていただきたい。
今回のオリンピックの委員会が問題になっているけど
会社でも、宗教でも、人が生きていくためには必要な組織なのかもしれないが
あまりに金儲けだけに走りすぎると道を誤ってしまう。
人の心は金で買うことは出来ない。
いや四国のドンファンのように金を積めばいい女と遊ぶ事は出来るけど
より品の悪いパパ活と同じなので、関心はそそられない。
経験の無い初なひとこそ、金で遊ぶことも試してみたほうがいい気がする。
一方的に思いが強すぎて犯罪へ走る人は、一途すぎて他が見えていないのかもしれない。
あまりにもイケていない容姿性格でなければ、恋愛相手なんて、探せばそのうち見つかるだろう。

絶対にあの人でなければいけない男とか女っているのだろうか?
社会的に高い地位に居る影響力のある人と結婚したいならば
話は解るけど、職場で出会う同僚ならば、他に変わる人は探せば見つかるだろう。
問題は、単一の限られたコミュニティにしか属していない事だ。
テレワークで会社はオフィスを削減する傾向だと思うし
昭和と違って、彼らは終身雇用で僕らを墓場まで見てくれるなんて事は無い。
単なる契約なんだから、あまりにも危なくてブラックな会社なら
辞めちゃえばいいんだよ。
厳しい時代に自分を守るためには、ずっと受け身では駄目なんだ。
辞めるなら戦略的に、自分が得するように、情報を集めて行動へ移していこう!



スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください