【平手友梨奈】欅坂46脱退の理由とは?今後の活動も予想してみた!

Pocket

「平手友梨奈さんってどんな人なの?」

「欅坂46を電撃脱退した理由が知りたい!」

本記事では、『平手友梨奈さんの人物紹介&欅坂46脱退理由』について紹介していきます。

欅坂46不動のセンターとしてメディアでも取り上げられることの多かった平手友梨奈さん。

今回はそんな平手友梨奈さんの「過去」と「現在」を、デビューから現在までわかりやすくまとめました。

Keyakizaka46 2nd Single “Keyakizaka46 2nd Single “Sekai ni wa Ai Shika Nai” Promotional Event at Shibuya Tsutaya: Hirate Yurina” by Dick Thomas Johnson is licensed under CC BY 2.0

  1. 平手友梨奈のプロフィール

・氏名:平手友梨奈(ヒラテユリナ)  Official Webサイト

・誕生日:2001年6月25日生まれ

・出身:愛知県

・血液型:O型

平手友梨奈は秋元康プロデュースのアイドルグループ「欅坂46」の一期生です。

2016年4月にデビュー曲『サイレントマジョリティー』でセンターを務め、当時の女性アーティスト初週売り上げ1位を獲得しました。その後も最年少ながら全シングルでセンターを務め、「不動のセンター」と呼ばれています。

2018年には映画『響 -HIBIKI-』で初主演。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど華々しい活躍をする中、2020年1月に電撃脱退。

一体なぜ平手友梨奈は脱退したのでしょうか?また、今後はどのような活動をしていくのでしょうか?

これまでの活動を振り返りながら、詳しく解説していきます。

  • 平手友梨奈の欅坂46デビュー当時は?

欅坂46はデビュー曲『サイレントマジョリティー』のイメージから、「笑わないアイドルグループ」として認知されています。

そのセンターを務める平手さんは、欅坂46メンバーの中でも特に「クール」「不思議な存在」と評されることが多かったようです。

しかし、じつはデビュー当初「よく笑う明るい少女」という、真逆のイメージを持つファンが多かったと言われています。

実際、欅坂46の冠番組『欅って書けない』では激辛に挑戦したり、足ツボマッサージをしたりと、バラエティーの定番にも多く参加しているのです。

しかし、そんなアイドルらしい活動の裏では、平手友梨奈さんならではの「ある苦悩」がありました。

  • 絶対的センター「平手友梨奈」の苦悩

平手友梨奈さんが抱えていた苦悩とは「孤独感」です。

欅坂46の絶対的センターにいた平手さんは、良くも悪くも目立っていきます。

常に激しいダンスと表現力が求められるのはもちろん、世間が持つ「クールで異質」というイメージを保つのは相当のプレッシャーがありました。

その結果、2018年には怪我が頻発。復帰後も笑顔が少なくなり、ファンから心配と批判を一身に受けていくのです。

https://twitter.com/t2ug__ch/status/1070899067473936384
  • 平手友梨奈が脱退した理由とは?

そんな平手さんは2020年1月に、欅坂46公式ブログにて電撃の「脱退発表」をしています。

卒業ではなく脱退という形をとった理由に関しては、ラジオで「今は話したくない」と述べており、ファンの間でも様々な憶測が飛び交いました。

その憶測の中で最も有力とされているのが、「グループ内の人間関係」です。

欅坂46不動のセンターである平手友梨奈さんは、プロデューサーの秋元康氏からも相当気に入られていたと言われています。

楽曲はデモ段階で平手さんがチェックしたり、(妹分である)けやき坂46との合同選抜を平手さんの意見で却下したりと、グループ内外で絶対的な存在になっていたそうです。

よって欅坂46内では浮いてしまうことが増え、精神的な負担が増した結果「脱退」という道を選択した…と考察されています。

最年少ながら、欅坂46を取り巻く大人からの期待やプレッシャーを一身に受けた平手友梨奈さん。結成から5年近く耐え続けるのは、かなり厳しい道だったと想像できますね。

  • 平手友梨奈の現在

脱退発表後、平手さんは映画『さんかく窓の外側は夜』のヒロイン役に抜擢されています。

最近はダブル主演を務める岡田将生さん・志尊淳さんと仲睦まじい様子をSNSなどでアップしており、笑顔も非常に多いです。

そんな平手さんは映画のインタビューで…

(引用)

自分にとっても新しい挑戦ですし、監督と初めてお会いした時に、監督も新しい挑戦とおっしゃっていたことも、私の背中を押してくれたような気がします。

出展:https://www.cinematoday.jp/news/N0114492

…と述べており、欅坂46の脱退から心機一転、まったく新しい「女優・平手友梨奈」として活動していく決意が見て取れます。

もともと天性の表現力がある平手友梨奈さん。今後はアイドルではなく女優として、芸能界のセンターに立ってくれると期待できますね。

まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

・平手友梨奈さんは欅坂46の一期生

・欅坂46では不動のセンターとして活動

・2020年1月に電撃脱退

・現在は女優として活動中

欅坂46で華々しいデビューを飾り、その後周囲のプレッシャーに耐え続けながら活動を続けた平手友梨奈さん。

「君は君らしく、生きていく自由があるんだ」

デビュー曲『サイレントマジョリティー』の最初のサビでも歌っているように、多くの挫折を乗り越え、それでもなお自分らしく活動し続ける平手さん。

今後もたくさんのファンに、勇気と感動を与え続けてくれることでしょう。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »
テキストのコピーはできません。